2017/03/07

アパート引っ越し作戦

どうも、「あずまやん」です。

私は結婚してから釜石の住宅街にある3DKのアパートに住んでいました。
(家賃43,000円駐車場2台付き!安っ!!!!)

しかし日当たり最悪で水回りはカビがすぐに発生するし、
壁が薄いから夏は暑い!冬は寒い!アパートの裏には今にも崩れてきそうな崖がある。

良かった点は病院、スーパー、コンビニ等が近くにあることでした。

6年の月日が流れ、子供も2人になり、環境を変えたいという気持ちが強くなり・・・
2015年1月・・・


「こんな寒いとこ引っ越すぞーーーーーー!!!」

「よっしゃーー!!!!」


それから家族4人で住めそうなアパート探しの日々でした、
東日本大震災から4年経過しようとしているのに空きのアパートは全然ない・・・
釜石の地価が上がってしまいアパート、借家を見つけても7万~10万・・・

今の家賃に比べるとかなり高いのでアパート、借家は諦めました。

次に考えたのが市営住宅、県営住宅!家賃は2万円くらいで、と~ってもリーズナブルww

しかし空きが無い・・・空いたら抽選ですが競争率がめっちゃ高い・・・


「私、あきらめないで抽選頑張る!!」


ここで釜石の市営住宅の抽選方法について説明しよう!!

例)20人応募の場合
・1~20までのボールを順番に回す(ビンゴのおもちゃですw)
・全員が回したらボールを戻して再度、順番に回す
・2回の合計の数字が大きい人が当選

ハズレの方は次回抽選の際には1点ある状態からできる。
2回抽選に参加してハズレだった人は3回目のチャレンジでは2点ある状態からスタートっていう感じです。

だから抽選に毎回参加してれば、いつかは当たる。
私は1回だけ抽選に参加したのですが当選した人は最初から20点持っていた方でした。
(ようは20回抽選にハズレている人)
こんなんじゃ運良く20点×2回引いても、累積点数がある人が当選してしまうこともあるんです。


正直、何年かかるのよ・・・

子供が小学校に入学する前に引っ越したい私・・・・
この時2015年1月下旬 子供の小学校入学が2016年4月 残り14ヶ月!


「家建てるってどうよ?w」

「私達の収入じゃ無理じゃね?w」

「今度ハウスメーカーで聞いてくるわぁw」


つづく
2017/03/07

はじめまして

はじめまして
岩手の釜石に在住の「あずまやん」です!
これから気が向いた時には色々書いていこうと思います。
田舎暮らしの良さが伝わればいいと思います!